本文へスキップ

東京の女性専用M性感店 女性風俗 性感・アナル開発・ソフトSM・デート


問い合わせ

性感マッサージの内容



●一緒に入浴 ●キス ●Dキス ●全身舐め ●ソフトタッチ
●お尻愛撫・キス ●アナル舐め ●バイブ
●指入れ ●添い寝 ●クンニ ●電マ ●アイマスクも可能
NGなものは事前に伝えていただくか、または直接セラピストにお伝えください。
(
春霙雪はアナル舐め・クンニはNGとなります)


基本的に前か後に一緒に入浴となりますが
不要な場合は会ってからセラピストにお申し付け
ください。入浴中の性感サービスが苦手な方は
遠慮なくお申し付けください

アナル開発の内容

アナルをほぐすために温かいお風呂に入って
身体を温めていただきます。

アナル内の汚れが気になる場合はイチジク浣腸も
用意していますので、プレイ前になかを綺麗にすることも可能です。(1個まで無料です)
入れるのは自分でもセラピストにでもどちらでも
大丈夫です。

1指や舌での入り口のマッサージ(舌でのマッサージは一番最初のみです)
2指入れ
3道具を使用
4性感マッサージも一緒にできます。
5膣や乳首、クリトリスとの同時責めで
 さらに気持ちよくなれます♪

使用する道具
イチジク浣腸(希望者のみ)

アナルパール

アナルスティック


●太めの道具をご希望の方は歌舞伎町のみで
対応可能です。予約時に必ずご相談ください。
できれば2日前までにご相談ください
●道具の持参も大歓迎です。
●道具は必ずスキンを着用し、洗浄するので
衛生面もご安心ください

Q&A
1 アナルに興味がありますが、プレイ中に
便が出てしまったりしないのでしょうか?

大量浣腸をしない限り絶対に大丈夫です♪

2 ゆるくなって、漏れやすくなったりしませんか?

人間の括約筋は緩んでもすぐに戻りますので、
拳がはいるような人でも変な広げ方をしない限りは
いつも通りの生活ができます♪なのでご安心ください

3 今よりもっとお尻を広げたいのですが、、

お尻はすぐにガバガバになったりはしません。
拡張希望の場合は、自宅でもアナルプラグをいれたり
してセルフケアも必要です




ソフトSMの内容

●綿ロープで簡単な拘束 ●ポールギャグ(口に咥えさせる丸い口かせ) ●アイマスク
●スパンキング(お尻を叩く) ●軽い首絞め ●言葉責め
●蝋燭 ●乳首責め(洗濯ばさみなど) ●アナル責め(痛いことではなくアナル開発コースと同じ内容です) ●踏みつけ
●罵倒 ●飲尿(尿をかけたり、飲ませる) ●唾液飲ませ ●そしゃく(食べたものを口移しすること) ●浣腸
●噛みつき

ソフトSMは性感やアナル開発よりも
さらに技術やセンスが必須となってきます。
そのため、性感やアナル開発とは別にさらに
講習をして合格をしたもののみソフトSMコース
対応可能としています。




Q&A
1 上記のことのみなのでしょうか?載っていないことでやってほしいことがあります。

もちろん掲載されたいない内容でも対応可能です
ハードすぎる内容は技術がいるため、ご相談ください。

2全部できないとだめんんでしょうか?本当にソフトな
事だけでいいのですが、、

もちろん出来るもののみで大丈夫です!
必ずカウンセリングがあるのでご安心ください♪

デートコース

 都内であればどこでもデートできます。
 手つなぎやハグ フレンチ・キス等以外の
 性感は一切ありません。


 男性と会われた時点でコース時間スタートと
なります。食事代や遊ぶときにかかるお金はお客様の
負担となります

カップルコース


男性へのサービスはありません。
男性は見学いただくか、一緒に女性を責める行為
への参加のぢちらかとなります。

先にラブホテルに入室される場合は、必ずフロントに
後で男性が1名来ることをお伝えください。
ホテルによっては3名入室できないところもあります。
ご確認いただいてから入室ください。
ホテル料金はだいたい1.5倍となります。

複数セラピストを呼ばれる場合


男性同士の絡みはありません。
ホテルは複数で入室できるホテルを必ず
お選びください。
ラブホテルはほとんどが3人までの入室です
歌舞伎町であればいくつか4人以上の入室のホテルも
事前にご案内可能です。

オプションのローションマットプレイ

夏のみ対応予定(7月八月限定)
(歌舞伎町のマットがあるホテルのみ対応可能です)
ソープでするような本格的なマットプレイではありません。浴室でマットの上にうつ伏せや仰向けになっていただき、たっぷり温かいローションを使用して身体に
触れたり、舐めたり、吸ったりします。

オプション料として2000円別途かかります。


トップページ
挨拶 
案内
料金
セラピスト(スケジュールはセラピスト個人ページに)
予約フォーム
楊貴妃のブログ
求人